読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョセフの日記

Haskellのこととか日常のこととか

練習プログラムその1

Haskell

Haskellを触り始めて1週間経って居ない頃だろうかに書いたプログラムです。

やりたかったことは、

です。入力した数値だけある文字列を表示させるが、表示させる度に別の文字列をひっつけていくって感じのプログラムを目標に作りました。

今回はこちらで投稿しますが、もうちょっと長いプログラムとかちゃんと備忘録として残したいプログラムは Qiitaの方にでも投稿しようかなと思ってます。

やっぱりgitsの方に投げつけます。

続きを読むからどうぞ。

 

 

これを書いて思ったことはこの誰も得しないプログラムの記事を書いて何になるんだってことですね。

 次はルンゲクッタ法で数値計算させるプログラムについての記事を書こうと思ってます。飛躍しすぎ。