読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョセフの日記

Haskellのこととか日常のこととか

練習プログラムその2(Haskellでルンゲクッタ)

これでも一応大学で物理を学んでいるので、何かしらの数値計算プログラムは作って損はないかなと思って作りました。二階微分方程式をルンゲクッタでぶん回すプログラムです。肝心のプログラムの方はgist(って言えば良いのか?)に置きます。

現在、分子動力学法のプログラムも書いているのですが、ちょっと面倒くさいところが数カ所あるので停滞してます。ちゃんと書かないととは思うんですが、如何せんwxHaskellの導入に手こずっておりまして……

前回のプログラム、型の定義とかほざいていますがアレは真似しないほうが良いと思います。なにせ未だによく分かっていない。きっと使い方が上手くない例ですね。

ソースコードと使用例をどうぞ。強制振動項を加えた調和振動子数値計算です。

続きを読むからどうぞ。